トップページ >  天空の城ラピュタ-【監督:宮崎駿】

天空の城ラピュタ-【監督:宮崎駿】

宮崎にとって、原作となる作品が存在しない初のアニメオリジナルの監督作品、製作は徳間書店。スタジオジブリ制作映画の1作品目となる。鉱山町で働く少年パズーと、青い光とともに空からゆっくりと降りてきたシータとの印象的な出会いのシーン、飛行石や天空の城など、全てが美しく、誰もが心動かされたであろうアニメの大名作。

天空の城ラピュタ-【監督:宮崎駿】の名言集

ふ、安心した。どうやら人間みたいだ。さっきまで、ひょっとすると天使じゃないかって、心配してたんだ。(byパズー)
パズーのトランペットの音色に目を覚ましたシータが、鳩と戯れ笑顔を見せたときのセリフ。キャラクターの性格を感じさせる、優しさ溢れる少年らしい言葉。

40秒でしたくしな!(byドーラ)
パズーが海賊の仲間に入ると決心したときに、ドーラがパズーにかけた前向きな言葉。

んん、違うよ。あの石のおかげで・・・ぼくはシータに会えたんだもの。(byパズー)
シータが、あんな石を早く捨ててしまえばよかった、と言ったときのパズーの返し。優しくてグッとくるシーンです。

かわいそうに、髪の毛を切られる方がよっぽどつらいさ・・・(by
ドーラ)

シータの短くなった髪を見て、言ったセリフ。たくましいお母さんの、女性らしく、愛情を感じるセリフ。

キャラグッズ販売店Best3

第1位あみあみ