トップページ > 熱血スポーツ

熱血スポーツ

第1位:SLAM DUNK-【監督:松下健吉→藤本芳弘】

ダ・ヴィンチ調べによる漫画家、評論家、書店員、読者の総勢808人が選んだ漫画史50年の中のコミックランキングで第1位に選ばれた、大人気作。キャラクターが自ら動いて物語を作っているかのようなリアルで繊細な登場人物たちは誰もが人気者。心に響く場面、セリフも多い名作。

第2位:タッチ-【監督:杉井ギサブロー】

タイトルのタッチはバトンタッチの意味が込められており、弟の夢を兄が受け継いでいくことを表わしている。高校野球と恋愛の2本を軸にしたストーリーで、野球の経験がない人間にも受け入れら、性別や年齢層を問わず人気がある。

第3位:ドカベン-【監督:黒木敬七他】

水島新司による日本の野球漫画作品。「ドカベン」こと山田太郎と、岩鬼正美、殿馬一人、里中智、微笑三太郎などの仲間達を中心とした物語で、主な舞台は高校野球。当時、野球漫画と言えば、魔球などの超人的・非現実的要素が多かったが、配球の読みなどのリアルなプレーの描写に徹した事が斬新で、野球漫画の新境地を開拓した。


第4位:キャプテン翼-【監督:森下成一】

高橋陽一によるサッカー漫画。日本におけるサッカーの知名度や人気を飛躍的に高めたサッカー漫画の代表的作品。世界各国でアニメ放送され、知名度が高いアニメ作品の一つ。サッカーが大好きで「ボールは友達」が信条の主人公・大空翼の活躍を描く成長物語。

第5位:テニスの王子様-【監督:浜名孝行】

原作では出番の少なかった越前南次郎、竜崎桜乃、小坂田朋香、月刊プロテニスの記者である井上守や芝砂織などがレギュラーキャラになっており、部活動以外の日常的なストーリーも盛りこまれている。 演出上のこだわりやポイントは「日常シーンはリアルな描写を中心に、試合は笑っちゃうくらいのド派手で漫画っぽいシーンを心がけている」と、監督は言っている。

キャラグッズ販売店Best3

第1位あみあみ