トップページ > 萌え美少女系

萌え美少女系

第1位:美少女戦士セーラームーン-【監督:佐藤順一他】

当初は第1期だけで終了する予定だったが、社会現象になるほどの大ヒットとなったため、続編の制作が決まり、全部で第5期まで制作された。原作漫画版とアニメとは、設定や話の展開が異なる部分がある。この作品で、バトルヒロイン物と少女漫画の要素を一つにした「美少女戦士物」というジャンルが誕生した。

第2位:涼宮ハルヒの憂鬱-【監督:石原立也】

女子高校生・涼宮ハルヒが「宇宙人や未来人や超能力者を探し出して一緒に遊ぶこと」を目的に設立した団体『SOS団』(世界を大いに盛り上げるための涼宮ハルヒの団)を中心に、日常的な高校生活の最中に起こる非日常的な出来事を、主にSOS団団員その1である男子高校生・キョンの視点で描かれている。奥深い内容と、ユーモア、萌が揃った大ヒットアニメ。

第3位:うる星やつら-【監督:小山信夫→清水洋一】

高橋留美子の漫画を原作として製作された作品。TVシリーズは4年半という長期にわたって放送、劇場版も6本作られ、TVシリーズ放送終了後はOVAシリーズも作られた。グッズにおいても成功し、売上は100億円とされた。また、レコード化作品も多数。LPは7作がオリコンLPチャートで10位以内にランクインしている。ラムちゃんファンは世代を超えて増え続けている。

第4位:らき☆すた-【監督:山本寛、武本康弘】

小柄でアニメやゲームが大好きな、オタク女子高生(7巻より大学生)"泉こなた"と、その友人でゆったりした性格の"柊つかさ"、つかさの双子の姉でしっかり者でツッコミ役の"柊かがみ"、容姿端麗で博識だが、天然な所がある"高良みゆき"の4人を中心として、その周囲の人々も含めたまったりとした普段の生活を描いたストーリー。

第5位:らんま1/2-【監督:望月智充】

監督とクレジットされた芝山努は多忙のため参加出来ずにそのまま降板となり、シリーズディレクターの望月智充が現場の監督を任せられた。作画の海外丸投げ等により一部影の描かれていない絵になるなど質の低下が見られたが、原作人気の継続、中嶋敦子のキャラクターデザインが一定の評価を得たこと、声優ブームにより企画CDがヒットしたことなどにより、熱闘編は放送期間3年にわたる人気シリーズとなった。

キャラグッズ販売店Best3

第1位あみあみ